目指せ小顔!毎日1分のデトックス・マッサージでむくみがスッキリ解消!

「朝起きると顔がむくんでいる」「夕方になると脚がむくんでいる」という方は多いはず。気になる顔や足のむくみにはデトックスがおススメ!

カラダの中に溜まった老廃物をデトックスすることで、悩みのタネだったむくみがスッキリ解消。放っておくとたるみの原因にもなりかねないだけに、毎日1分のマッサージで手軽にデトックスしちゃいましょう!


デトックスとは?

カラダの中に溜まった老廃物や毒素(有害物質)、余分な水分をカラダの外に排出することをデトックス=解毒(体内浄化)と呼びます。

大気汚染や食品添加物、環境ホルモンなどデトックスが必要な毒素は、私たちの体内にある酵素の働きを邪魔し、病気ではないものの「疲れやすい」「だるい」「やる気が出ない」といった症状が出ます。

種類

  • 汗をかく(発汗)・・・サウナ、半身浴、岩盤浴、ゲルマニウム温浴。
  • 運動をする(運動療法)・・・ヨガで新陳代謝、ホットヨガで発汗を促す。
  • 解毒作用が高い食材を摂る(食事療法)・・・玉ねぎ、ニラ、ニンニク、ネギ、アスパラガス、アボカド、コリアンダー、アスパラガス、ほうれん草など解毒作用の高い食材を摂る。
  • 健康補助食品(サプリメント)・・・α-リポ酸、L-メチオニン、グルタチオン、アセチル-Lシスティン、ビタミンB群、亜鉛、クエン酸、L-カルニチンなど解毒作用のあるサプリメントを摂る。
  • ハーブティ・・・利尿作用のあるルイボスティやフェンネル、アルファルファなどのハーブティを飲む。
  • キレーション・・・医療機関で行われ、EDTA、DMSAなどのキレート剤を点滴する。

その他、1日2リットルを目安に水をたくさん飲んだり、ヨーグルトや乳酸菌サプリメントなどで腸内環境を整えたり、リンパマッサージをするなどのデトックス法があります。

むくみの原因

長時間同じ姿勢でいたり、冷えや血行不良、運動不足などがむくみの原因。

腎臓や心臓、甲状腺の病気によるむくみもありますが、一般的には一時的なむくみが多く、リンパ液の流れがスムーズでないため、余分な水分が溜まってしまうために起こります。

  • 立ちっぱなしや座りっぱなしなど長時間同じ姿勢でいる
  • 冷えによる血流の悪さやストレスなどによる血行不良
  • 運動不足による基礎代謝の低下
  • ビタミン、ミネラル、タンパク質の不足
  • 水分や塩分の摂り過ぎ など

むくみ度セルフチェック

  • 1日中立ちっぱなしの仕事をしている
  • 足がだるくて寝付けない
  • 夕方になると靴がキツクなる
  • 長時間座りっぱなしで作業することが多い
  • 手足が冷たい
  • ストレスを感じることが多い
  • 脂っこいものや甘い物が大好き
  • 朝食を食べないことが多い
  • お酒を飲むことが多い
  • 汗をかくことが少ない
  • 疲れやすい
  • 肩凝りや頭痛がすることがよくある
  • 運動はほとんどしない
  • 食事の時間は不規則
  • 水分や塩分はよく摂る

むくみにおススメのデトックスとは?

むくみを解消するには、お風呂に入ってカラダをよく温めたり、適度な運動を続けて基礎代謝を上げたりする方法がありますが、中でもリンパマッサージは即効性もあり人気のむくみ解消法です。

鎖骨や脇の下、足のつけ根などリンパ管の集まっているパーツをマッサージすることで、余分な水分や老廃物をデトックスすることができます。

本格的なマッサージではなくとも、軽く皮膚に刺激を与えてあげるだけでも違います。むくみをそのまま放置しておくと肥満やたるみ、免疫力低下にもなりかねませんので要注意!

デトックス・マッサージの方法

小顔になれるマッサージ

  1. 30秒かけてゆっくりと首筋を左、右、前に伸ばします。
  2. 同じく30秒かけてゆっくりと首を左、右に回します。
  3. 両手の人差し指、中指、薬指の3本で鎖骨の裏側をグッグッと押し込みます。
  4. 両手の親指の腹で鎖骨の上の筋肉を30秒かけてゆっくりとほぐします。
  5. テーブルなどに両肘をついて固定させます。
  6. 親指以外の4本を指を小鼻の横に添え、人差し指に軽く力を入れ耳に向かってゆっくりと引っ張り30秒キープします。
  7. (6)の位置から鎖骨のリンパ節まで、軽く圧を加えながらゆっくりと引っ張り下します。