韓国で70万人が実践!チュナ美顔でイ・ヨンエのような美肌に

美容マニアならご存知の「チュナ美顔」。本場・韓国で70万人もの女性が“大人肌”を再生した手技として、日本でも注目を集めている美肌法のひとつなんです。

美顔ヨガや顔つまみマッサージなど、さまざまな美顔・美肌づくりのマッサージ法などがある中で、とても簡単で一人でもできるチュナ美顔。あの韓国の人気女優イ・ヨンエさんもチュナの実践者。さぁ、あなたもイ・ヨンエ目指し、今日からチュナしましょう!


チュナ第一人者は脊髄治療の専門医

以前、TV番組『これで10歳若返り!?カラダ年齢クリニック』でも韓国の最新美容法として取り上げられたことがある「チュナ美顔」。ご覧になった方も多いのでは?

チュナの第一人者で自生韓方病院理事長シン・ジュンシク博士のもとには、イ・ヨンエさんをはじめ数多くの韓国有名スターが治療に訪れています。博士の専門は脊髄治療で、何とッ!脊髄ヘルニアを手術なしで治療してしまうという凄腕の持ち主。

博士がすごいのは、脊髄だけでなくアゴや首、腰などの骨や関節、筋肉疾患をはじめダイエットや慢性疲労、アレルギーなど幅広い治療を手掛けていること。チュナが人気になったのは、脊髄の治療を受けた患者さんに、自宅でできる美肌法として博士が教えていたのが口コミで広まったから。

そもそも“チュナ”ってなぁ~に?

チュナとは、加齢などが原因で伸びたりたるんだりしてしまった肌をマッサージすることで、衰えた筋膜を刺激してハリやツヤを取り戻す美肌法。

顔にも筋肉はあり、筋膜は肌の下にある筋肉を包み込むガーゼのようなもの。コラーゲンが主成分となっています。年齢を重ね筋膜が伸びてくると、肌のハリや潤いが次第に失われ、シワやたるみの原因となるわけです。

美容とコラーゲンに密接な関係があるのは、こうした理由があるから。ですので、チュナで内側から肌を持ち上げてあげれば、筋膜に刺激を与え血行がよくなり酸素や栄養が行き渡ります。結果、みずみずしくハリのある肌が蘇ってくるのです。

肌年齢をセルフチェック!!

まずはあなたの肌年齢からチェックしてみましょう!

親指と人差し指の腹を使い、痛くない程度にまぶたを10秒ほど引っ張ります。指を離すと皮膚がつまんだ形になっていると思いますが、この状態が元の状態に戻るまでの時間により肌年齢がチェックできます。

セルフチェックのやり方

  • すぐに戻る・・・10代
  • 2秒以内・・・20代
  • 4秒以内・・・30代
  • 6秒以内・・・40代
  • 8秒以内・・・50代
  • 10秒以内・・・60代
  • 11秒以上・・・70代

計測時の状況で多少誤差は出ますが、あなたの肌年齢は何歳でしたか?

目元のシワに効くチュナ

チュナを始める前に、両手をこすり合わせ手のひらを温めておきましょう。

  • 目を包み込むように温めた手のひらを当て10秒間キープ。これを3回繰り返します。
  • 片方の手の薬指を目尻に置き、反対側の手の指をすぐ下に添えるように置きます。
  • 下の手の指で皮膚を押さえるようにし、もう片方の手の薬指で軽く上に引き上げるようにして10秒キープ。これを3回繰り返し、反対側も同じように行います。
  • 次に親指を使い、目尻の際からこめかみに向かい、両方の親指で左右同時に引き上げます。これを6回繰り返します。軽く押さえるようにはしますが、力を入れすぎないよう注意して下さい。

筋膜は肩凝りや首凝りとも関係が!!

実は、チュナの効果は美肌・美顔だけではありません。肌の下にある筋肉を包んでいる筋膜を動かしてあげることで、筋膜同士の癒着がとれ血行がよくなります。そのため美肌・美顔効果だけではなく、深刻な肩凝りや首凝りの悩みも解消できるのです。

ちなみに、チュナの人気から“筋膜”についてスポットが当たったことで、日本でも「筋膜美容」に力を入れるクリニックも増えてきました。私たちがニッコリと笑ったり、背筋を伸ばして立っていられるのも、筋膜が筋肉や骨、臓器などを包み込んでしっかりと支えてくれているから。

クリニックなどで施術をするのは難しくとも、チュナなら自宅で気軽に美肌を手に入れることができますので、是非、毎日実践してみて下さいね。