ポッコリお腹まわりをスッキリさせる1日3分簡単ダイエット!

ジーンズやカラダにぴったりのパンツやタイトなスカートを履いたときなど、特にお腹のポッコリが気になりませんか?

10代、20代には気にしていなかったお腹まわりの脂肪。実は、お腹まわりはカラダの中でも脂肪がつきやすいパーツなのです。

そこで、簡単にできるから毎日でも続けられる、腹筋を鍛えられるお腹まわりのダイエットをご紹介します。トータルで1日3分を目安に、お好きな運動を自由に組み合わせてみましょう♪


お腹を引っ込めるエクササイズ

腹筋を鍛える寝たままツイストストレッチ

  1. 仰向けに寝て腕は真横に広げ、両ひざは立てます。
  2. 息を吐きながらゆっくりと腰を持ち上げます。
  3. そのままの姿勢をキープし、約15秒間自然に呼吸をします。

※反対側も同じようにして、左右交互に10回前後を目安に行いましょう。

腹筋を鍛えるヘソ見ストレッチ

  1. 仰向けに寝たら両ひざは立て、足は肩幅くらいに開きます。
  2. お腹に両手を当て、ゆっくりと肩を持ち上げ視線はおヘソを見ます。
  3. 腹筋に力が入ったのを感じたらそのままの状態をキープし、約15秒間自然に呼吸をします。

※この動作を7~10回、1日2回行いましょう。

下記サイトは、イラストを使ってエクササイズのやり方を紹介されています。とてもわかりやすく、参考になります。

セクシーな腹筋を作るための2つの必殺技

寝ながら足組み腹筋体操

  1. 仰向けに寝て両腕で頭を押さえて腹筋の姿勢をとり、両脚は組みます。
  2. 目線は斜め上を見たまま、なるべく背中が丸まらないようにしてゆっくりと持ち上げます。
  3. 鼻から息を吸って、持ち上げるときに息を吐きます。

※背中は無理のない範囲で持ち曲げましょう。25回を3セット目安にしてください。

つま先で支えるコアストレッチ

床にうつ伏せになり、両腕はひじを曲げるようにして床につけ、足はつま先だけで支えるようにします。この状態を20~60秒キープ。これを3セット目安に行いましょう。

腰を守れ→ものぐさ者や腹筋できない人のためのほぼ動かないスロー腹筋

お腹プルプル足上げ体操

  1. 仰向けなって寝たら両腕を揃え、足先に向けて真っ直ぐに伸ばします。
  2. 両脚は左右のかかとをくっつけるようにし、足の先だけ開きます。
  3. 両足と頭をゆっくりと少しずつ床から離します。
  4. そのままの姿勢をキープし、カラダを縦に揺らして足と頭が交互に上下するようにします。

普通の腹筋ができない人のための楽ちん体操

  1. 床に座りひざを曲げて両腕で抱きかかえます。
  2. 背中を丸めて、ひざを抱えたままゴロンと転がって床に背中をつけます。
  3. そのままの姿勢をキープし、カラダを縦に揺らします。

※お尻が上がったり下がったりしますので、10~20回を目安に行いましょう。

ウエストがクビレる 10分ピラティス

下っ腹をヘコます体操

  1. 仰向けに寝たら、両腕は少しあけて側面におき、両脚は軽く開いて両ひざを立てます。
  2. 息を吐きながら、ひざが開かないように意識し、ゆっくり骨盤を持ち上げます。
  3. 次にひざとつま先をしっかりと伸ばし、息を吐きながら右脚を天井までとどくように、なるべく高く持ち上げます。
  4. 今度は息を吸いながら、右脚をゆっくりと元の位置へ戻します。
  5. 左足も同じように左右交互に4回ずつ行い、終わったら姿勢を整え、息を吐きながら(2)の姿勢に戻します。

お腹スッキリ!股関節ストレッチ

  1. 仰向けに寝て、右ひざを両手で抱えます。
  2. ゆっくりと息を吐きながら、太もものお腹に引き寄せます。
  3. 頭や肩が浮かないようにし、そのままの状態を約10秒キープします。
  4. 左手を右ひざに当て、ゆっくりと息を吐きながら、左手で右ひざを左側に倒します。
  5. ひざよりも右肩甲骨を床に近づけるように意識し、そのままの状態をキープして胸を開き呼吸を深め元の位置に戻します。

※反対側も同様に動かしましょう。

股関節クルクル体操

  1. 仰向けになり寝て、両腕・両足を伸ばします。
  2. 右足は伸ばしたまま左足だけを持ち上げ、ひざを90度に曲げます。
  3. 息を吸いながら90度に曲げた左足を、内側から半円を描くように回して股関節を動かし、息を吐きながら外側から戻します。
  4. スネと床が平行になるよう左足を90度に曲げながら、クルクルと円を描くように股関節を10回ほど回します。
  5. 足は変えず、今度は反対周りに10回、円を描くように股関節をゆるめます。

※右足も同様に行います。