猫背・肩こり・ぽっこりお腹を解消する魔法の3秒ストレッチ!

いくらダイエットしてスリムなボディになっても、猫背やぽっこりお腹ではどんなにオシャレをしても見た目の印象はダウン。けっして美しいとは言えないですよね。実は猫背や悪い姿勢を続けていると、肩こりやぽっこりお腹などの原因になるのです。

そこでおすすめなのが背筋や腹筋を鍛える魔法の3秒ストレッチ。背筋は特に美しい姿勢を作るのに欠かせない筋肉です。背筋を鍛えれば後姿が美しくなりますし、背筋が衰えれば猫背やぽっこりお腹につながります。

ここでご紹介するストレッチは、どれもわずか3秒でOKの簡単なものです。組み合わせは自由自在。1度に複数のストレッチを組み合わせるのも自由でし、その日の気分でどれをやっても構いません。あなたもキレイな姿勢で、猫背・肩こり・ぽっこりお腹とサヨナラしましょう!


背骨シャッキリ3秒伸びストレッチ

  1. 両手を後ろで組み、手の平は上を向けます。
  2. 鼻から息を吐きながら、左右の肩甲骨を近づけるように肩を寄せて胸を開きます。
  3. そのままの状態で口から息を吐きながら、頭を後ろに反らせ3秒キープし(1)の姿勢に戻し3秒リラックスします。

※立ったままでも椅子に座ってもOKです。
※1度に何回もやるよりは、1日20回を目安にこまめに行いましょう。

背筋を鍛える寝ながら3秒ストレッチ

  1. うつ伏せになって床に寝ます。
  2. 両手・両足を肩幅より少し広めに開きます。
  3. 息を吐きながら背筋を使って右手と左足を同時にゆっくりと持ち上げ3秒キープします。
  4. (2)の状態に戻したら、今度は左手と右足も同じように行います。

※反動を使わずにゆっくりと手足を持ち上げましょう。
※手足を高く上げるほど効果的ですが、無理をしすぎない程度にしましょう。

猫背・肩こり解消エビ反り3秒ストレッチ

  1. うつ伏せになって床に寝て、両手で足の甲をつかみます。
  2. 胸を反らすようにして両足を引っ張り3秒キープ。
  3. (1)の状態に戻し3秒リラックスし、無理をしない程度に繰り返します。

猫背に効く3秒ストレッチ

  1. 床に四つん這いになり、両脚は揃え両手は肩幅に広げます。
  2. 両腕で床を押すような感じで上半身を後ろにずらします。
  3. 両脚は揃えたまま、ゆっくりとお尻を持ち上げ3秒キープ。
  4. ゆっくりと(1)の状態に戻し3秒リラックスし、無理をしない程度に繰り返します。

背骨を強化するヘソ見3秒ストレッチ

  1. 背中の肩甲骨のあたりに丸めたバスタオルを横向きに入れ、仰向けになって床に寝ます。
  2. 両膝は立て、両手は頭の後ろに回して組みます。
  3. 頭を床から15~20㎝ほど持ち上げおヘソを見ながら3秒キープ。
  4. (2)の状態に戻し3秒リラックスし、無理をしない程度に繰り返します。

胸の筋肉を鍛える3秒ストレッチ

  1. イスに深く腰掛け背筋をまっすぐに伸ばします。
  2. 両手を頭の後ろに回して組みます。
  3. 手はそのままの状態で胸だけを前に突き出し3秒キープ。
  4. 力を抜いてリラックスし、同じ動作を2~3回繰り返します。

肩凝り解消3秒ストレッチ

  1. イスに浅く腰掛け、頭の後ろで両手を組みます。
  2. ヒジを開いた状態で、ゆっくりと背中を反らして天井を見たら3秒キープ。
  3. ゆっくりとヒジを閉じながら前かがみになり、背中を丸めきったら3秒キープ。
  4. (1)の状態に戻し3秒リラックスし、無理をしない程度に繰り返します。

猫背に効くタオル3秒ストレッチ

  1. 両脚は肩幅よりやや狭く開き、背筋を伸ばして立ちます。
  2. 腰の後ろに手を回し、タオルの両端をつかみます。
  3. そのままゆっくりと両手を肩の高さまで上げて3秒キープ。
  4. 両手をゆっくりとおろして3秒リラックスし、同じ動作を2~3回繰り返します。